最新クルマとバイクの記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07/10

トレーシーCZ125

トレーシー 006

トレーシー 005     トレーシー 008


あの汚く不動のポンコツを貰って来てから7ヶ月!

いよいよ完成まで最終段階!

年明けから始まったトレーシー再生!

形は原型を留めてはいるものの不動で外観も内側もボロボロで分解と言うよりもほとんど解体状態。

休みの日や仕事の空きを使ってエンジン分解整備・車体と外装の錆落としと塗装・稼動部の点検整備など、ばらして行く段階で次々に出てくるを問題一つ一つ潰しながら作業を進めエンジンにようやく火が入ったのは3月!

エンジン始動後はキャブの分解調整で様子を見るが当時の性能にはほど遠く出だしでは現在の原チャリにも負けそうなほどで最悪!

だが高回転7500rpmあたりでメーター読みで100kmあたりを示す。

クラッチの滑りはないが低速から高速への変則時に少しモタツキを感じるが所要範囲か?

ならばキャブしか無いでしょう!

キャブの部品調達だが製造からすでに30年が経過! 

YAMAHAに部品在庫も無く諦めてトレーシーに適合しそうなキャブをネットで検索!

京浜PWK28なら簡単に付きそうだが値段が!

オークションで探すと中国?台湾?韓国製なのかわからない京浜のコピーキャブがあり、とりあえず安価なOKO製でテスト!

   トレーシー 012          
左・OKO  右・純正(オートチョーク付き)

   トレーシー 014 
   インテーク側

       
   トレーシー 013
   クリーナー側 


インテーク側は同サイズの34パイだがエアクリーナー側は純正が43パイでOKOが50パイ!

エアクリーナーとキャブを繋ぐパイプを風呂釜用ゴムホースを加工して案外簡単に取り付け完了!

早速チョークを引いてエンジン始動。

ボッボッボボボッボーボーボーアクセルを開けていないと切れてしまう。

やはり3流キャブでは駄目なのか?

エアースクリューとアイドルスクリューで調整してなんとかアイドリングを安定。

暖気運転を済まして、いざ試乗。

モーモーーーッ!プスプスッ!モーーーーーワーーーーーン!

低速でモタツキ中速で息つき高速域は吹けずでバラバラ!

キャブのパイロットジェットは48でメインジェットは130

まずはエアースクリュー調整で出足はマズマズ!

中速から高速の調整をニードルクリップで調整して普通に走るがアクセル急開で失速!

上の域でガソリンが薄いのか吸気不足か?

エアクリーナーBOXのフィルターを外して見ると失速は無くなったが加速が鈍い!

トレーシー 001

今度はクリーナーBOXの蓋を外しニードルクリップを2段下げたら中速域から怒涛の加速! 

キャブはノーマルの状態でまずまずの仕上がりだがやっぱり3千~4千回転でモタツキがでる。

パイロット&メインジェルットを上げる方向で注文のつもりだったがノーマルのマフラーをチャンバー仕様にしたらまたセッティンを変更しなければならないのでキャブは休憩。

少し前に2000円で落札した新品のチャンバーとノーマルのマフラーを2個1に!

              トレーシー 002
 初めての自家溶接 (右半分がノーマルエキパイで左半分がチャンバー部)

              トレーシー 004
    ステイとアンダーカウルの切り込み加工でまずまずのできかな? 

さーて!ドキドキの試運転!

前回仕様の感覚でアクセルを不用意に開けると、いきなりフロントが浮きそうになるがやっぱり3千~4千でモタツキ後5千から怒涛の鬼加速!

これでキャブの最終調整と行きたいのだがチャンバーの排気音が消されるほど吸気音がウルサイ!

パワーフィルター装着かエアクリーナーBOX改造か? 

あと少し!


                     
スポンサーサイト

04/03

シーズン開幕! 59cm 56cm

いよいよシーズン開幕?

いえいえ私は、まーだだよ!

今年に入って仕事が忙しく、先月釣り仲間のクッパさんにお誘いいただき一度、琵琶湖INしましたが全くあたりも無く寒さで退散しました。

一昨日の金曜日の昼過ぎに送られてきたメールは釣り仲間のU君から

20110401131607.jpg

10,20,30,40,50、55,56.57.58,59!!!

おーっ!59cm

すぐさま返信メールで確認!

後1cm足りませんでした。

U君が釣ったバスだが仕事で無ければ飛んでいって見たかったなー!

U君今年の初バスが 59 59 59CMかよーーっ!
 おめでとーーーーっ!


ちょっと気を静めて

同日の夜釣り仲間のクッパさんから初バスGET! 48cm!

オー釣れましたか! おめでとう!

翌日の昼過ぎ仕事中に何気に携帯を?

クッパさんメール

夜中2時 56cm!

ガーーーン!

その後、送られてきた写真は

CAPIB82Y.jpg
CA0SPQ7W.jpg

     こっちも56cmかよーーーーっ!

 私の近況!

ヤマハ トレーシーCZ125 (ドゥカティもどき、)


DVC00070.jpg           DVC00061.jpg
  (画像クリックで大きく見れます)

年末に貰って来たバイクのパーツの調達、各部の分解調整組み立て、板金塗装をすべて自分でやってほぼ完成!

冷却水やギヤOILも入れ替えバッテリーも交換でエンジンも一発始動!

発売当時高性能だが故障も多く僅か1年間で販売台数5000台あまり

125ccだが、今でも4サイクルの250なら負けないかも?!

なんせ、アクセル操作で簡単にウィリーしてしまうハイパワー!

キャブを調整してアイドリングも1500rpmで安定でテスト走行!

発進から4000rpmまでモアモア(かぶりぎみ?)
5000rpmあたりから90Kmまで一揆に加速!
キャブを調整しながらテストするが調整範囲では改善されず再度キャブの分解清掃。
この純正キャブは他のヤマハバイクと相関性が無くややこしく、負圧式のオートチョークにBVSバルブやらチェックシートバルブなど訳の解らない機構が存在する。
その上リードバルブ回りにはYEISと証するシステムなど????
2サイクルマフラー特有のカーボン詰まりも疑ってみたが清掃しても変わり無し。
パイピング類も全交換済み!
電気系でCDIも疑ってみたが大丈夫そう。
駆動系もすべりも無く?00kmは簡単に出そうだ!
やはり、原因はキャブなのか?
もう少し原因を探して解らなければビッグキャブでもブチ込んでやるか!!!

で、釣りの方はと言えば?

私の釣行快速ベン2がガレージであてられてフロントエアロがバラバラで入院中。
エアロは受注生産で3週間待ち!

でも、琵琶湖へは今週末には行きたいなーーーー!






01/04

あけまして
  おめでとうございます


去年の10月から書き込みが滞っていましたが11月の中頃までは琵琶湖への釣行はしていました。

やはり、厳しい時期で40UPを揚げるのにも苦労していましたね!

結果的には11 008
            50UPに1~2CM足らず!


極めつけは11 003  11 006  11 007

            引きは50UP! 体型はちぬ?鯛?のチビデブブスバス!

まーっ!釣行的には坊主は少なかったかな?


年末年始は相変わらず胃薬片手に飲み会ばかりでへとへとですが!

今日で正月休みも終わりで明日からは現実に戻されますが(;^^A

このしょぼいブログをご覧いただいている皆様!

         今年もよろしくお願いします

おーっと!

追加!

昨年暮れにこんなんが又もや入荷!

DVC00041.jpg

これをみてすぐにわかる人は? かなりのエンスー!

1983年頃に約1年間だけ製造販売されたようで現存台数も少ないでしょう!
        (故障が多く欠陥だらけなのか過去のブログなんかでは修理や廃車ばかり)

とりあえず天気のいい日を見計らって、ストリップ!

11 009   11 012 後ろには再生済みバンバン(ちとエンジン不調)

個人的には初のスクーターだが? 再生可能?

クルマ屋で高圧洗浄後エンジンの分解掃除とシリンダーとヘッドの確認!

si 001 
シリンダーとヘッドの洗浄!
 
si 003 
なななんと!ヘッドガスケットは3枚サンドイッチのステンレス製
  一度ヘッドをばらしたのか?分解時は液体ガスケットが塗ってあり
     リムーバーを塗っても取れず悪戦苦闘!何とかここまで!

si 006  
 シリンダーの中も傷も少なく一安心!
  シリンダーのベースガスケットの製作も完了!

これから寒さが増す時季だが春までには? 復活だーーーーーっ!

最後にもう一度 去年もお世話になりありがとうございました。  今年もヨロシク!

11/27

今回もまたクルマの補修!
まずはバックで潰れたリアゲート(オークションで¥18000)交換と
 リアスカートのFRP割れ補修と塗装に始まり、
次にフロントスポイラーのFRP割れ補修と塗装。
本格的な塗装はクリアーの剥げたボンネット!
                         
  081120_1703~01      081120_1702~01

塗りやすくするためにボンネットを外しての塗装。

  081126_1418~03        081126_1418~02

 磨きが終わって仕上がったボンネット

ついでにサイドスカートとサッコプレートの塗装
   081126_1418~01

もう、ここまできたら艶とクリアーの飛んだルーフも!

081127_134412.jpg     081127_134316.jpg

ボンネットが思っていたより綺麗に仕上がったので
 とうとう、ルーフの下地サフェーサーまで吹いてしまった!
後は注文したカラースプレー待ち!

ここまで、カラースプレー6本とサフェーサー7本と2液性ウレタンクリアーが5本!
 後カラースプレー2本追加で終わるか?
でも、スプレー各種、 養生テープ、耐水ペーパー、FRP補修材、コンパウンド各種全部含めても
 合計金額は¥30000ちょっと!

 ここまでやるなら、やっぱりオリーブドラブの艶消しだったかな?A^ ^;)


10/29

1週間ぶりです!

あれから、インターネットで日本全国ハイドロホースの新品から程度の良い中古まで探してみたが何処にもなく諦めていたんですが、なんとホースをばらしてみたらゴムホースだけで修理ができる事が分かりサイズを測って専門店に行くとピッタリの高圧油圧ホースを発見!
しかも、1本2mで¥1580と熱対策のホースカバー¥600とゴムバンド¥250 占めて¥2430なり!
で、簡単に直してしまいました。(^^)

孤軍奮闘で修理いる私の横で家の嫁は、ぼちぼち乗換えたらと嬉しい悪魔の囁き!
部品の検索と乗り換えの候補探しの同時進行。

私的には今のクルマが大好きなんですが、もうすぐ新車から18年と100000万キロ!
あっちこっち痛んではいますがエンジンは3リッターでありながらハイオクでリッターあたり7㎞(エアコン使用時)はあたりまえで琵琶湖釣行通勤快速朝晩ならリッター8~9㎞は走ってくれます。
前に書いたように塗装と板金(ぶつけたリア周り)とエンジン&A.TのO.H をするか?乗り換えか?

   

                 悩んでいます!!!!!



もし、乗り換えなら候補は?

  \1500000~¥2000000
BMW.jpg  BMW525 528 530ツーリングワゴン
  
E36T.jpg   AMGE36T

  \2000000~¥3000000

X5.jpg   BMW X-5

  ¥3000000~
貧乏我が家ではちょっと手がでないかも?
G.jpg  M.B  G320L


1番の候補はやっぱり今と同じ300TEをチューンした AMG E36Tかな!
排気量は3600ccながらAMGチューンによりベンツのE500より早いと言う噂!
しかし、やっぱり古いクルマなんで修理にお金が掛かりそう(:^^A


 写真はすべてオークションからお借りしています。




プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Calender

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

全記事(数)表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。