2006年10月の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/29

最近の琵琶湖は更に厳しく、各ポイントでもデカバスの水揚げにはかなりの持久戦が必要な模様。
24日に前回50UPが揚がったKE裏に再確認の夕方から限定2時間の釣行!
短時間の為にシャローを捨てバブルトルネードを打ちながら前回良かった沖目のウィード地帯を目指す。
やはり、その手前から40クラスがいきなりトップでヒットするが後が続かずワンシャ6に変えて水面直下を探ると40UPが2匹。
その後デス8改で沖へフルキャストし着底後のデッドスローに最高45を筆頭に40UPが4匹揚がり計7匹でタイムアップ。
50UPが出なかったが久しぶりの大漁で次回も期待大!
帰りの移動中にギャンブラーのK君からメールで週末のお誘いで返事がてらいつもの店で合流。
暫し釣談義の後週末の約束をして・・・・
昨夜8時過ぎから2人で琵琶湖入り。
釣行前に成田屋さんにメールすると昨夜のアルコールを抜いて琵琶湖入りされる模様でその他に和泉君パーティー2人とチアフリーのしばちゃんパーティー3人がすでに琵琶湖入り。
デカバスハンターがすでに5人はかなりヤバイ!
で多分SとO川かKO裏はOUTで目指すはKE裏へ!
K君も来た事があるもののウェーディングで私の目指す沖のポイントは浜からゆうに100mの沖合い水中路は1本で左右に外れると危険が一杯!
シャローはやはり反応無く、まずは私から沖を目指す。
ポイント手前から活性と威嚇のバブル投入するがトップに反応無し。
ポイント到着後私のワンシャ6に30前後が2匹ヒットでK君と入れ替わり、少ししたらK君にヒット慌ててフォローに向かうと!
スナイパー デカそう?
K君    デカイかも? んーウィードに潜った!
スナイパー ばらすなよー!
K君    大したことないかな!
ハンドランディング   47~8かな? 

私は北面を探るとある場所でガンと結構なアタリ。デカイかも?
時間を空けて再び同じコースをトレースするとガンとアタル
このアタリはプリの威嚇攻撃のはず、しかしそれを最後に反応が無くなる。
私が悩んでいる間にまたもやK君にヒット!


慎重にランディングで
20061029170319.jpg

連続で45UP! お見事!

私の方は大したアタリも無く移動がチラつく。
K君も当たりが止まり移動!
Sに向かうが和泉君と遭遇で情報収集するが×でK裏に行ってみるがベイトも居らず状況は最悪!
唯一、水中岬の最先部のフォールで喰ってばらしたバスの首振りは強烈だった!(T_T)
K裏を諦めKO裏に居るみんなに会いに行ってみると、デカばらしでこちらも厳しそう。
暫し会話と立ち込みを繰り返すが×
A.M3 しばちゃん氏が帰られるので○一裏に移動。
K君は南へ!私は北へ!
シャローのウィードで2回アタリがあったが乗らずでここも厳しいなーと思ったところにコココッ!でやっとヒット!
最後に45が揚がり ホッで終了!
K君も35クラス追加で終了!
時間はすでにA.M4時 
帰りに吉牛で眠気の追加で帰還。
久ぶりのロング釣行で身も心もぐったり!でも止められません!笑!
スポンサーサイト

10/22

今日も早朝(A.M4.30)から琵琶湖IN!
昨日ぎー坊さんもブログで昨夜から出陣との事でひょっとしたら久ぶりにお会いできるかな?
で、まずはさ○も○に到着!
最近好調だった流れ込みを目指すが先行者あり!邪魔にならないように誰なのか確認せず仕方なくシャローをデス8改でテンポ良く撃って行くが反応なしで葦際を北に流して行くが葦前も相変わらずのウィードベットが続く。
私の身長ならウィードを掻き分け結構沖へ出られるのでウィードのアウトサイドへロングキャスト!
少しすると後ろで人の気配!振り向くと2人組!
暗くて分からず、そのままフルキャスト!ボトッ!ウィードに落ちた!ゆっくりロッドを煽って水中へ!クククッ!何か喰った!
また、遠いな!パワーフッキングーーーーー!
ウィードに潜るが強引に引きずり出すと藻化けと化した38センチ!
これまでか!暗い間に移動を決意!
クルマに乗り込み移動途中でぎー坊さんのクルマ発見!TELするが繋がらず移動。
次の所ではすでに白み始めトップ狙いでバブルトルネードを選択するが全く反応なしで手を変え品を変えするが反応なし!
ふーっ!移動しますか?!
で3ヶ所目に着いたのはすでに7時!
今年このポイントはイマイチで子バスでも釣るかな?
ルアーはメガバスのグリフォン・110&80プロップダータ・Bカスタムでワームはデス8&6&5・ジャッカルクロー4・とセンコー4!
まずはデス8(改)でシャローを絨毯爆撃!反応なし!
ウィードを掻き分け掻き分け少しずつ沖を目指すが反応なし!
沖でデス5に子バスの反応がありセンコー4に変更!
ウィードポケットに1投目!コッコッ!子バスか?でスイープフッキング!グググッ!結構引くやん!
で42センチ

20061022104800.jpg


尚も辺りを探るがベイトに10ポンドラインでは流石に飛距離が出せずに風下にキャストするが反応なし!
この状況ではバスの頭は北向きやな!弱い向かい風にキャストを繰り返す!
着低後沈みウィードの上をデッドスローのスイミング!ウィードの手前からロッドを立てて煽った瞬間!グッ!ウィードか?喰ったか?
迷いながらフッキング!グググッ!スポッ!げバスやん!
同じ場所にもう1度!ゴン!フッキング!スポッ!なんやねん!
次にミスったら終わりやな!んーーー!
以前にもこんなんあったな?ホローにワンテンで50UP獲ったわ。
ワームが小さい?フックが小さい?
一発勝負や!サイズから言ってプロップダータ80やな!
慎重に少しポイントより風上にキャスト!
ポチャ!キュルキュル!ドーン!のった!グッグッ!首振り!デカイやん。
フックもしっかり掛かってる。ヨッシャー!


20061022111034.jpg20061022111058.jpg
                 51センチ
直後にぎー坊さんからメールでどうやら2人組みはぎー坊さんと和泉くんだったみたいでニアミスでした。



10/15

昨日は夕方5時過ぎから10時半頃まで琵琶湖へ行って来ましたが41センチを揚げるのがやっとでした。
で 今日は休みなんで私が数々のモンスターバスを水揚げしてきたmyデスアダーを紹介します。
元々私自身オカッパリからウェーディングに移り変ってもシャローの敵は障害物と剛藻!
ルアーの引けない所で活躍するのはワームでありラバージグなどでデスアダー以前はゲイリーのセンコー4&5やファットイカなど比重があり飛距離の出るものを主に使っていました。
デスが世にでたころはプレミアも付き中々手に入れることが出来ずに歯痒い思いをして、ついにデス6を手に入れ、その飛距離と柔軟性に感動したものです。
今現在使用しているのは 写真の 20061015151108.jpg

写真の上からデスノーマル8インチ
  2番目 デス8(改)   左がまかつフック#6 右フック? 状況によってネイルシンカー○g?
  3番目   6(ノーマル)がまかつフック#5 右赤針も同じ
  4番目   5(ノーマル)がまかつフック#4
ただ8インチはノーマルでは使用していません。
共通使用するスナップリング ウォーターランド#1  (バスフィールド店長お勧め品)

私はフックにラインを時下に結ばずスナップリング使用のノーシンカーです。
スナップリング使用!
時下結びするとラインの巻き癖でワームが回転したりアクションに欠けます。
スナップを使用する事によりダートやローリングアクションが簡単に出せダートなど横へのスライド量も増えロッドアクションによってはS字系に負けないほどです。

タックルセット!
5&6インチにはミディアムクラスに8&12ポンドライン
8インチ(改)にはへヴィークラスに16~20ポンドライン 
この組合わせが私のフルキャストに耐えうるセット!
なぜか?
12ポンドで8インチ改をフルキャストし続けると結び目が金属疲労如く付け根がポッキリ折れラインブレイクと共に琵琶湖の藻屑と消えてし
まいます。笑!(ワームなどのゴミはゴミの日に!)

デス8(改)について!
写真の上の8(ノーマル)に入っている縦ラインで切り前後をリペアーボンドで貼り付けた物が2番目の8(改)です。
ノーマルではボディー部分が長い為に向かい風や強い風では抵抗がありすぎて失速してしまいますがデス8(改)は短くしても十分な比重があり抵抗を受けず飛距離も出ます。

  ロクマルのシークレット! 

活性が高ければそれほど考えなくても居ればリアクションで獲れるでしょう。
低活性時に何を使っても反応が無い時センコーの水平フォールだけに反応するバスが居るのは確かでそのバス達は自分からは動かず目の前に来た獲物だけを襲うようでデカバスなどは大きければ大きいほど体力の温存して少しの体力で大物で満たそうとしているように思います。
先日のロクマルも超遠投の水平フォールに反応したバスだと確信しています。(この時は遠投フォール後即回収の連続でシャローを捨てひたすら沖狙い)

通常のデス8の切断場所は先端から8リブ目から5リブカットで着水後は頭から潜行していきます。
上の写真は12リブ目から5リブカットしていますが、これはフックとスナップリングとネイルシンカーで絶妙なバランスを取って水平フォールさせています。
デス8(改)の下を良くみると#6のフックが2種類とネイルシンカー!

ここに書いた事は私個人の考えであって参考までに!


10/10

仕事が予定より早く終わり昨日の悔しさが忘れられず、いざ出撃!
昨日トップに出たデカバスが忘れられず夕方4時頃から東からの向かい風の中をデス8改をフルキャストするが全くポイントに届かず反応無し!まだ時期早々か?
小移動を繰り返しながらひたすらウィード上を流して行くが反応無し!
日没前にやっと風が弱まり、再びポイントへ!
ようやくポイントが射程距離に入りシャローからウィード上を段々と沖を狙う!
バッシャーーーッ!デカー!が昨日に続き又もやデスが弾き飛ばされる。
今度は思い切って遠投から水面直下をデッドスローに!  コツコツ!
んー  チビちゃんか?テンションを掛けて聞いてみる!ぐーーーっ
おりゃー!フッキング!乗ってる!
強引に寄せて 
20061010223145.jpg20061010223048.jpg

               47センチ!

その後絨毯爆撃の如く撃ち倒すが反応無し!
タイムリミットはP.M7時!残す時間は約20分足らず!
最後は流れ込みでシャローを捨てひたすらデス8改を沖の沈みウィード目掛けて遠距離狙撃!
着水後ボトムまでカウントダウン!1234567コッ!ガン!ギーーーーッ!

ウォリャー!

ドラグが止まらん!20ポンドラインや!ドラグを締めて臨戦態勢!
 完全に55超えてる!絶対逃さへんでー!

ウォリャー!

バッシャー ドッボーン バッシャー ドッボーン 
メッチャデカイんちゃうん!


ウォリャー!



獲物は近い!


ヨッシャー!












神は我を見捨てず!
20061010223116.jpg20061010223012.jpg20061010222941.jpg

                     ロクマル(61CM)
  この魚はデストロイヤーF-7セヴンイレブン+アンタレス+デス8改が無ければ?
   久ぶりのロクマルに感動のあまりスナイパーも振るえが止まりませんでした。

10/09

前回良かった所を撃つべく本日A.M5時に琵琶湖入り!
最初に入ったポイントは先行者もなく水温もバス好みで良さそうな雰囲気!
しかし約1時間でギルのアタリも無くすごすごと移動。
次に入ったポイントは今年かなりの実績がある流れ込み!
又も、全くのアタリも無く思案中に葦沖で頻繁にボコ!バシュ!と薄明かりの中、捕食音!
吊られて葦側にラン&ガンで移動を始めるとあっちこっちでトップに反応が出始める。
だが小さいのかウィード上のデス8改には乗らずデス5におとしてみるとイキナリ42センチがヒット!
気を良くして今度は沖目をデス8改に変えて遠投で攻めると又もやイキナリ明らかに55UPがジャンプ1発デス8改を弾き飛ばす!
おーえーやん!



と思ったのはそれまでで後が続かず逃した魚はデカかった。
くっそーーーーーー!泣く

10/01

今日は早朝から成田屋さんから貰った情報を頼りにT川に勝負をかけるべく出撃!
釣れているのは多分河口付近と思い暗闇の中を近ずくと人の気配! ならば去年一昨年は結構いい思いをさせて貰った反対の北側から入水!
こちら側は人の気配もなくデス6を辺り構わず撃ちまくるが全く反応なく少しずつ東面に移動するが反応なし、ならば回遊狙いで実績のある場所で待ってみると夜空が白んだのを待っていたかのようにトップに反応が出だす。
ウィード上では、まだサイズが小さそうでワームが弾かれる!
デス8に変えて暫し遠投するが反応無く回収間際の至近距離で水面が爆発!
デス8が吹っ飛ぶ!デカイ!
そろそろデカバスがウィード地帯に入って来たのか?
活性が高いのか結構なスピードに反応する
トップへ | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Calender

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

全記事(数)表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。