2009年05月の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05/19

 18日深夜

 NEWアイテムテスト釣行!
  (ラバーワームN.S ○頭むけむけ君) 仮名称

 今年はイマイチだが実績ポイントへ

 到着してみると月曜深夜に関わらずやっぱり先行者3人で即移動。

 次の場所で先行者ナシを確認して入水。

 始めから、むけむけ君を試してみるが全く反応なく魚確認で5インチに変えると直ぐに答えが出た。

 40UP 2匹

 アタリが渋い、それもそのはず春先から吹き出す東風でシャローは少し水温低下。

 ならば、水温の安定する流れ込みへ!

 ここは沖のウィード狙いで再び、むけむけ君登場!

 ボトムのデッドスローにガンと簡単にハードヒットだがやっぱり!



BASS 5.19 002

        がりがり君


 そこで、K君からのメールと携帯で岩ちゃんが40UPパラダイスでロクマル捕獲情報!

 これは行かなあかんでしょ!で即移動。

 岩ちゃんに会い状況確認。
   やったねー ナイスフィッシュ えーなー

 こちらもテンションが上がる!

 私は北側のフラットシャローへ

 むけむけ君を遠投でボトムを探ると沖合いでデカバス特有のグッと力のこもった押さえ込み!

 少しテンションを掛けて聞いてみる!

         ググッ!

        おっ喰ってる。

       パワーフッキング!

 一瞬重みを感じるがすっぽ抜け。

  あっちゃー やっちまったよーーーーー。

 
 少し時間が空いて今度は着水後のカウントダウンにゴン!

        フッキング!

         スポッ!


 また、やってるやん!

 むけむけ君のテストとは言えフッキングが悪すぎ。

 前回よりは工夫したが?????



 その後はアタリが無いまま無駄な時間が過ぎる。

 40UP捕獲作戦で5インチ投入するとアタリは渋いが又もや簡単40UPが2匹。

 
 このまま終わったら情けない。

 なんとか、むけむけ君で1匹は欲しい。

 最後の30分と自分に言い聞かせて再びむけむけ君登場!

 こいつを喰ったらデカイはず。

 ひたすら遠投!

 


 風が吹いた瞬間、着水と同時にガツン!

 喰って横走りにフッキング!

 のった!

 しかーし、揚がって来たのは40UP。

 風の影響か地合いか?

 デス8(改)に変えたかったがそのまま、むけむけ君をウィードエリアに遠投後水面直下をスイミング。

 とスイミングに移った瞬間にガンガン!

 間髪入れずにフッキング!

 喰ったどーーーーっ

 ガリ巻きガリ巻き!

 浜に揚がった、むけむけ君の初UPは?

       BASS 5.19 004          BASS 5.19 003


       BASS 5.19 007

        なんとかUPの51cmだがメッチャ嬉しい!



 最後に又もや40UP 1匹追加で終了。



              最後に○頭むけむけ君の画像
 
 090518_144114.jpg     BASS 5.19 008

                  
 新兵器と言っても大した物ではありませんが結構いけます。

 画像でサイズがは分かりにくいですがフックはノガレス7を使用!

 今回、低活性時にもしっかり反応があったのにフッキングミスが残念!

 ラバージグの遠投性能とアピール力を兼ね備え尚且つウィードを探るのに柔軟性あり。
 
 段々フッキング率が上がったのはバラシで負荷が掛かりフックとワームに遊びができたせいでしょう。

 新品をそのまま使うとワームが硬くリア部分を軟らかくするか?フックポイントにスリットを入れるか?

 フッキング率が上がれば後はワームとラバーのカラーバリエーション。
  
    次回は改良してフッキング能力を上げてデカバス専用むけむけ君に!
 

 

スポンサーサイト

05/16

11日と15日の深夜

深夜と言っても日付けの変わった午前0時!

最近の南湖は平日でも沢山のバサーで自分の思ったポイントに入れず、どうしても深夜釣行に成りがち。


 11日 0~2時半

前回アップを捕った奥のポイントへ行って見るが先行者が帰るのを待って手前から始めだす。


今回は少し5インチサイズのワームを持ち込み試してみる。

先行者に叩かれていないのか?

1刀目から40UP!

何気の良さそう。

しかし、釣れるのは同じようなサイズばかり。

深夜1時半にやっと奥のポイントが空き移動するが、やっぱり似たようなサイズで!

結局 30UPが2匹と40~45cmが7匹で終了!


BASS 5.16 011


帰りに少しだけ前々回にロクマルクラスをばらしたポイントへ!

そのポイントだけをデス8(改)で集中的に探ってみる。

クククッと銜える反応が!!!

少しテンションを掛けてパワーフッキング!

スポッ!  とスッポ抜け!

なんと新品出来立てデス8(改)の接着面の溝にカッターを入れ忘れて針先出ず!

完全に終了!(TT)



 15日 0~4時

  今日もバラシポイントへ直行!

先行者はメジャーポイントに3人。

しかし、今年は其処に居ませんよ!(^^)

今回はフッキング確実な新兵器投入してその周辺を丹念に探るが釣れたのは40UP3匹。


諦めて40UPパラダイスへ移動。

又もや、私が好きな奥のポイントは先行者2人。

とりあえず手前に入って始めるが、相変わらず5インチには飽きない程度の間隔で40クラスが何故か4匹釣れる。

頃合を見計らってぶっ飛び新兵器で遠投!

シャローフラットのウィード地帯をデッドスローにグッと押さえ込みに思わずフッキング!

ぐぐぐっ!

フッキングは完璧!

揚がってきたのは



BASS 5.16 005     BASS 5.16 004

                                51cm


その後40UP2匹追加で奥のポイントが空き移動。

北側のフラットシャローに入った時点で北風が吹き始め絶好のタイミング!

居るであろうウィード地帯から更に北側に遠投で何度かコースを変えてアプローチ!

新兵器が着水後ラインと共に流されウィードに絡んだのを感じ、ワンクッション入れた瞬間!

ガンガンと2度咬み。

超遠投と風で流されたラインを静かにテンションを掛けながら仰け反りフッキング!

もう1発 追いフッキング!

ヨッシャー!


高速巻きで砂浜へ強引に引きずり上げる。








BASS 5.16 007



                         BASS 5.16 009





                                              BASS 5.16 011
                                                      53cm



  その後40UP1匹追加、睡魔が襲ってきた4時、40UPパラダイスから帰還。


   新兵器の写真は後日追加予定!

05/12

ちょっと、更新が空いてしまいました(;^^A

G.W前に1回、G.W中に深夜の短時間1回とG.W後に早朝短時間1回の3釣行の合計で40up2本!

私は完全に不発でした。

で!

昨夜、大潮ど真ん中!

P.M11時から琵琶湖 IN

最近は短時間釣行が多く、どうも攻撃的な釣り方で魚が読みきれず、今回はできるだけ移動を控えて丁寧に探る作戦に出てみた。

ロクマルが出るであろう確率の高いポイントへ!

水位は高くシャローでは水温も上昇ぎみ!

私のウェーディングはオカッパリからの射程外でシャローから沖のウィードエリアに潜むデカバスを引きずり出すスタイルで使うプラグやワームは遠投用で全てが6~8インチクラスだがスプーキーなプリバスには厳しい!

と、言いながらも懲りずにひたすら遠投!

まずはシーバスミノーで広範囲に探りを入れるが無反応!

ここで、前回から投入したスイングインパクト5.8の少インプレ!
+   ノーシンカーの遠投性能には優れている
+   フック用スリットはフッキング率は高い
+   ワーム素材は耐久性と強度あり
-   比重がありすぎて着水と同時に頭からストンと急降下でウィードに潜ってしまう
-   中層スイミングにおいても一定層を保つにはそこそこのスピードが必要
-   リブが多すぎてウィードの抜けが悪い

スイングインパクトの5.8はボーターのディープ用なら、納得?
       私が使うには改造が必要!
       あくまで私の考えですよ!!!(単なる大型化)

しかーし、昨日は活性を上げる為の表層引き(ぴちゃぴちゃ)に使ってました。(^^)

で最後はデス8(改)でボトムをゆっくり丁寧に探りを入れると、コンとしっかり反応はあるんです。

威嚇の反応だけでフッキングに持ち込め無いのはサイズ的なものなのか?

その場を少し休めて約30分後 !

ワームの進入角度を考え立ち位置をかえて再挑戦!

まずは、インパクトを居ると思われるポイントへできるだけ上空からハードに着水(ボッチャンみたいな)後、即回収を10回ほど続け最後に少し沖合いからデス8(改)のスイミング!

ガン! 

HIT !

グイ グイ 強烈な首振りにロクマルの予感!

逃して成るものか!

追いフッキング!

プスッ!

やってもーたーーー!がっくり!
その後1時間ほど粘るが OUT !

仕方なく移動!




2ヶ所目 午前1時半

到着して移動中に葦林に見覚えのあるドデカスケール発見!

暗闇に先行者が3人だが確認とれずポイントへ!

約30分同じ攻め方で、またもやコツの反応!

今度はデス8(改)で同じラインをボトムからでは無く表層から徐々にスイミングを下げていった3刀目にガンと又もやハードHIT !

今度はばらしてなるものか!  ばれるな が正解かな!

おーっ!
 
左右に走り回る 走り回る!

強引に巻き寄せたバスは?









BASS 5.11 002


BASS 5.11 004


BASS 5.11 001

   結構プリな54cmでした

ちょっと引っ張り過ぎましたm( __)m

帰り際にデカスケールの主と遭遇なんと53cmの撮影中!
GAMBLERのいわちゃんでした。
スピニングオンリーin琵琶湖 (いわちゃんのbiog)


トップへ | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Calender

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

全記事(数)表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。