--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment


Trackback

http://evoluzion.blog60.fc2.com/tb.php/32-c4e15550

08/04

バス釣も最近は大した釣果もないんで更新できません。
で今日は愛車のメンテのお話。
我が愛車も生まれてすでに15才のベン○(でも、まだふわわKmで高速を巡航できますがしません!)ココ最近アチコチ傷んできているんで、ぼちぼち手を入れなければと思っていたら案の定、夏の暑さに耐え切れず夜にヘッドライトとエアコンを点けるとバッテリー上がり状態になり始動困難。次の朝になるとエンジンが掛かる、なんとも不思議な状態をクルマ屋さんに聞くとオルタネーター(私の時代はダイナモ)でしょうの返事。
取り合えずクルマ屋さんに行って電圧計で計ってみると、やっぱり充電していない。
一応外車なんで新品は21万でりビルトが7万!げっ!でいつもお世話になっている中古部品屋さんに聞いてもらうと程度のいいのが2万で即決。
クルマ屋さん曰くタイミングべルトがボロボロなんでオルタと同時交換
を勧められる。
部品の到着待ちで翌日の朝からクルマ屋さんへ!
着いて部品確認!配線とサイズがなんか違う!
整備の○川君に聞いてみると届いたオルタは新しいタイプで電圧も今の70アンペアに対してこっちは80アンペアで取り付け可能とのこと。
さーここから本領発揮!と言うのは修理と言っても工具と場所をお借りして自分で全部やってしまいます。
エンジンが冷えるのを待つこと1時間!
到着した¥2万の80Ampのオルタネーター
20060804144420.jpg
まずはベルトテンショナーを緩めてベルトを外しに掛かるがファンが邪魔で外れず仕方なくラジエターカバーを外してファンを外す。
見てビックリ!ベルトを外してみるとボロボロである。
20060804145439.jpg

この2つを外してしまうとオルタの取り付けボルトが丸見えになり、すんなりオルタが外せてしまった。
20060804144541.jpg

オルタを組み付けて配線を交換してベルトを?ベルトと言っても昔流行ったフラフープぐらいの長さでどう取り付けていいのか解らず○川くんに助けてもらい外した部品を元に戻して完成!
20060804150429.jpg

汗をかく暑い中ペットボトル雑談3時間で作業時間は約3時間!
エンジン掛けて電圧と電流を測るとビンビンの充電量で完了。
これで安心して夜も走れます。
修理代 オルタネーター ¥20000
   タイミングベルト ¥7800
   クラーガス補充  ¥4000
   送料及び消費税 合計¥35910なり
   my selfで工賃なし
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://evoluzion.blog60.fc2.com/tb.php/32-c4e15550

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Calender

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

全記事(数)表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。