最新の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/21

バスに遊んで貰ったのは何ヶ月ぶりだろう!

この夏の暑さで仕事もバテバテの上に仕事と長年のフルキャストで肘もガタガタ!

フルキャストで広角を探るのが私のウェーディングスタイル。

肘痛には勝てず,折角のバスシーズンなのにOFF!

で、先週の土曜日にフルキャストのいらないボート釣りをクッパさんにお願いしての釣行。

今回出艇場所は夜の雄琴周辺。

出艇後取水塔付近でワンバイトだがミディアムロッドで対応できない突っ込みで藻化け!

その後、天神川まで北上するがノーバイト!

少し南風が強くなってきたところで出艇場所に戻ろうとしてウィード地帯に流され脱出途中でエレキが故障!

仕方なく、手漕ぎで脱出して終了!

クッパさんお疲れ様でした(;^^A


昨日、仕事から帰ってのんびりしていたのだが日が暮れて窓の外を覘くと雨?

雨降ってないし涼しいやん!

時間はP.M8:30

嫁さんにちょっくら釣りに行ってきます!

とりあえず、何時ものS.Pへ入ってみると先行者1名。

しかし、岸から15mほどの所を北から南へウィードのフェンス!

その内側は期待薄!

約30分 デス5で子バスが1匹で移動。

歩いて近くの水中岬へ行ってみるが約1時間ノーバイトで移動。

時よりの霧雨と涼しさで最高に良さげなのだが?

集中力が途切れる前に最後のポイントへ!

出撃前に調べた水位が-30cm!

最後は、この水位ならウェーディングで岸から沖へ2~30mは出られるポイントへ!

到着すると心配した表層のウィードも少なく沖へも20mぐらいは行けそう!

肘の痛みも少なく影響もなさそう?

着いて早々フルキャストしながら沖へ移動中にゴンと強烈な反応!

慌ててフッキングに入るが完全に糸ふけ! こっちへ突進か?

再び慌てて必死でリールを巻くとバスの反応!

追いフッキングを1回・・・2回でプスッ! やっちまった! 

50UPやったかなー?

ヒットした周辺を避けて北方向を探ると着水と同時に引ったくりのハードヒット!

フルキャスト着水ポイントからのやり取りはちょっと厳しい!

これを想定して用意したメガバスF-4 71ミディアムは普段のロッドより格段に柔らかいので強引に寄せることができず、かえってバスの引きを官能!

揚がってきたのはコイツ!

8.20 4

      45UP!



その後、最初にヒットした周辺を南から除々に北へワンシャエボのフルキャスト後スロースイミング!

ガツッ! ぺッ!

回収! すごい歯形!

以前ここで成功したデス5でホロー!

同じコースをスローでトレースするが反応なし!

ここは、後でリベンジ!

後30UP1匹と40UP2匹追加で深夜0時を回る。

最後に立ち位置を南に移動してアプローチコースを変えてリベンジ!

デス8(改)フルキャストからのボトムずる引きのデッドスロー!

ゴン!





このロッドではパワーフッキングに不安!

ロッドを立てたまま2~3歩後ずさりのスイ-プフッキング!

グググッ! ヨッシャー!

あっちこっち走り回りながらやっと抱え込みランディング!

久々の

8.20 3   8.20 1

                            50UPだ!

今の私にはこのサイズが限界だが最高に嬉しい1匹に違いない!




07/10

トレーシーCZ125

トレーシー 006

トレーシー 005     トレーシー 008


あの汚く不動のポンコツを貰って来てから7ヶ月!

いよいよ完成まで最終段階!

年明けから始まったトレーシー再生!

形は原型を留めてはいるものの不動で外観も内側もボロボロで分解と言うよりもほとんど解体状態。

休みの日や仕事の空きを使ってエンジン分解整備・車体と外装の錆落としと塗装・稼動部の点検整備など、ばらして行く段階で次々に出てくるを問題一つ一つ潰しながら作業を進めエンジンにようやく火が入ったのは3月!

エンジン始動後はキャブの分解調整で様子を見るが当時の性能にはほど遠く出だしでは現在の原チャリにも負けそうなほどで最悪!

だが高回転7500rpmあたりでメーター読みで100kmあたりを示す。

クラッチの滑りはないが低速から高速への変則時に少しモタツキを感じるが所要範囲か?

ならばキャブしか無いでしょう!

キャブの部品調達だが製造からすでに30年が経過! 

YAMAHAに部品在庫も無く諦めてトレーシーに適合しそうなキャブをネットで検索!

京浜PWK28なら簡単に付きそうだが値段が!

オークションで探すと中国?台湾?韓国製なのかわからない京浜のコピーキャブがあり、とりあえず安価なOKO製でテスト!

   トレーシー 012          
左・OKO  右・純正(オートチョーク付き)

   トレーシー 014 
   インテーク側

       
   トレーシー 013
   クリーナー側 


インテーク側は同サイズの34パイだがエアクリーナー側は純正が43パイでOKOが50パイ!

エアクリーナーとキャブを繋ぐパイプを風呂釜用ゴムホースを加工して案外簡単に取り付け完了!

早速チョークを引いてエンジン始動。

ボッボッボボボッボーボーボーアクセルを開けていないと切れてしまう。

やはり3流キャブでは駄目なのか?

エアースクリューとアイドルスクリューで調整してなんとかアイドリングを安定。

暖気運転を済まして、いざ試乗。

モーモーーーッ!プスプスッ!モーーーーーワーーーーーン!

低速でモタツキ中速で息つき高速域は吹けずでバラバラ!

キャブのパイロットジェットは48でメインジェットは130

まずはエアースクリュー調整で出足はマズマズ!

中速から高速の調整をニードルクリップで調整して普通に走るがアクセル急開で失速!

上の域でガソリンが薄いのか吸気不足か?

エアクリーナーBOXのフィルターを外して見ると失速は無くなったが加速が鈍い!

トレーシー 001

今度はクリーナーBOXの蓋を外しニードルクリップを2段下げたら中速域から怒涛の加速! 

キャブはノーマルの状態でまずまずの仕上がりだがやっぱり3千~4千回転でモタツキがでる。

パイロット&メインジェルットを上げる方向で注文のつもりだったがノーマルのマフラーをチャンバー仕様にしたらまたセッティンを変更しなければならないのでキャブは休憩。

少し前に2000円で落札した新品のチャンバーとノーマルのマフラーを2個1に!

              トレーシー 002
 初めての自家溶接 (右半分がノーマルエキパイで左半分がチャンバー部)

              トレーシー 004
    ステイとアンダーカウルの切り込み加工でまずまずのできかな? 

さーて!ドキドキの試運転!

前回仕様の感覚でアクセルを不用意に開けると、いきなりフロントが浮きそうになるがやっぱり3千~4千でモタツキ後5千から怒涛の鬼加速!

これでキャブの最終調整と行きたいのだがチャンバーの排気音が消されるほど吸気音がウルサイ!

パワーフィルター装着かエアクリーナーBOX改造か? 

あと少し!


                     

06/16

昨日は夜釣行する為、前日に琵琶湖入りされたクッパさんに情報収集すると良くなかったようで思案!

今日は、夜から出撃しますとクッパさんに伝えると、では私も(クッパさん)

私は前回良かった水中岬へ行く予定を伝えて昨夜P.M7.30先行されたクッパさんと合流。

到着して!

(私)      どうですか?

(クッパさん)  小さいのが1匹だけです。

(私)      日が暮れたんでボチボチですかね?

とりあえず至近距離から撃ってみるが反応なし!

シャローはクッパさんに任せて私は身長を生かして岬の先端を目指し浸水寸前位置まで沖へ!

多分岸から30mほどだろうか、そこから遠投で沖を狙い撃ち!

直ぐにワンシャエボでコッコッと反応!

少し送り込んでフッキング! がすっぽ抜け!

そう言うあたりが2~3回!

なんか渋いっすねー!

で、今度はフルキャストの沖でクククッの反応でテンションを掛けながらスイープフッキング!

バスが乗ったのを感じながら追いフッキング!

正解!

本日1匹目!
6.15 009   6.15 010   6.15 008

                                    
                             50UP

その後も超沖合いでクククッの反応があるが乗らない!

デス8(改)で沖を狙うがすっぽ抜け!

ワンシャエボに戻して、又もやクククッ!

今度は逃げるベイトのアクション(クックッでショートジャーク)

ゴン!

ヨシ!乗った!

こいつも遠ーいやん!

ジャンプ1発・・・・2発!

巻いて巻いて巻いて・・・・・・やっとランディング!

本日2匹目水揚げ!



6.15 014   6.15 013   6.15 011


                         50アップーーー!

て!カツカツですが!

その後35cm1匹追加であたりが無くなり移動!

しかーし、2ヶ所目が最悪で肘痛がでるほどフルキャストを繰り返すが25cmと30cmで深夜0時終了!

んーポイント選択で微妙!


06/10

前回のレポートからウェーディング&ボートで3回の釣行はMAX45cm止まり!

で、  昨日はP.Cで水位を調べたら、なんと-4cmまで下がっているではありませんか!

仕事が早く終わったんで夕方から出撃!

ポイントへ到着してみると私には嬉しい減水。

奥の方では平日なのに先行者が3人!

誰も居ない葦前で開始。

開始早々に35クラスが2匹!
6.09 003

少し移動で40UPが1匹!

その後移動を繰り返しながら似たような40UP1匹45が1匹!

日没でヘッドライトを取りに行って帰ると先行者不在で南のポイントへ!

1時間ほど広角遠投で探るが40UP1匹で移動。

2ヶ所目に勝負を賭けていたのに、又もや先行者2名!

近くで帰るのを待つが40足らずを1匹追加後、帰りそうも無いので諦めて移動。

最後は昨年不調だった水中岬へ!

先行者は居ないが東南の風やや強し!

風向きを考えて投じた1刀目!

6.09 006
        45UP

が、 しかしその後あたりも無く無駄に時間が過ぎる中ウィード絡みのワームの高速回収にガッーン!

と予期せぬ反応に慌ててフッキングに入るがすっぽ抜け!

それではと四方八方へ遠投後水面直下の高速巻きに至近距離でガツッ!

先ほどと同サイズが1匹!

今度は遠投着水後の巻き始めにガッッーン!

ウォー!

遠過ぎる!

少し緩んでいたドラグが鳴る!

慌てて親指で押さえながらドラグを閉めながらロッドで煽る!

見えない沖でジャンプ1発 2発!

ばれるなよーーーーーっ!

なんとか寄せて脇抱えランディング。

6.09 010




6.09 009




6.09 007
  54cm

これが私の今年の最大! (;^^A

まだまだ行けるでしょ!

と思ったのもつかの間ウェーダーの靴底から浸水!

フェルトの剥がれた部分で何かを踏んだのか?

で午後10時泣く泣く終了!

今日は、これからウェーダー探し!

05/19

    3連チャン

 南郷洗堰が全開放で少しずつ減水しているようだが、まだまだウェーディングには厳しい!

 昨日、仕事が早く終わりそうなのでクッパさんに連絡すると! いいですよの返事でまたまたゴムボに同船。

 夕方4時頃、水深3m付近から始めるが反応なし!

 バスの存在を探るべくシャローへ・・・・すぐに反応あり!

  ワンバラシの後すぐにクッパさんに40UP!

  時間を空けず私に40UPと・・・・・・!

 

  518 004  518 002

 ここ最近3連チャンの50UP!
 
 その後45クラスを1匹追加で移動。

 前回良かったシャローへ!

 ここではクッパさんが40UPを5連チャン!

 私は (;^^A

 で、最後と決めたポイントで48cmで終了!

 後で考えてみたら3連チャンは何れもウェーディングで捕れそうな場所!

 なんだかなー

 この調子でサイズUPしたいものです。



 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Calender

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

全記事(数)表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。